残念ながら、レーシックは5人に1人が手術を受けられません。

ところが、手術を受けるかどうしようかを悩む方が大勢います。

自分がレーシック手術を受けられるかどうかを知らないままで・・・。

今は多くのLASIK専門病院で「無料の適正検査」を簡単に受けられます。

行動せずして「悩み」を打破する困難は皆さんも充分経験されていると思います。

ですから、自分の体を良く理解するためにも、こういった無料の適性検査を活用することは賢い行動のひとつだと思います。

そして、その上で、LASIKのことを正面から、冷静に、考えてみて欲しいと思っています。



□□□□□□□□□□ <レーシック失敗&成功 体験事例集> □□□□□□□□

@品川近視クリニック A錦糸眼科 B神奈川クリニック眼科 C神戸クリニック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

レーシック手術の成功・失敗 阪神大震災がLASIKを後押し

レーシック手術の成功・失敗 阪神大震災がLASIKを後押し

2008年はLASIKの価格戦争によって、急激な受診患者数の増大につながりました。

今後ますますLASIKの恩恵を受ける方が増え続けていくことでしょう。

ところで、過去にLASIK手術数が一瞬増大したことがあります。

それは、『災害に備えたい』という方々が増えたためです。

あの1995年におきた阪神・淡路大震災の影響がそのきっかけとなりました。

阪神・淡路大震災は、多くの人々が眠りについている時間帯で、しかも夜明けの遅い、冬の季節に発生しました。

このとき、コンタクトやメガネがなければまともに目の前30cmも見る事のできない、いわゆる強度近視の人は、対処に大きな困難を伴ったはずです。

破壊的な衝撃と、襲い掛かる瓦礫。

そして、『見えない』という恐怖がその後から続くのです。

心理的なパニックだけでなく、周辺に散乱するガラスなどの破片などで大怪我をしたり、避難が遅れて命を落とす危険性も高まるのです。

今後、こういった防災観点からもLASIKへの注目が増えることは明らかでしょう。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ




↑レーシックに関する書籍も豊富



エコバッグ
エルメス
ネックレス
ダイエット
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
中古 ブランド品(アウトレット)
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。