残念ながら、レーシックは5人に1人が手術を受けられません。

ところが、手術を受けるかどうしようかを悩む方が大勢います。

自分がレーシック手術を受けられるかどうかを知らないままで・・・。

今は多くのLASIK専門病院で「無料の適正検査」を簡単に受けられます。

行動せずして「悩み」を打破する困難は皆さんも充分経験されていると思います。

ですから、自分の体を良く理解するためにも、こういった無料の適性検査を活用することは賢い行動のひとつだと思います。

そして、その上で、LASIKのことを正面から、冷静に、考えてみて欲しいと思っています。



□□□□□□□□□□ <レーシック失敗&成功 体験事例集> □□□□□□□□

@品川近視クリニック A錦糸眼科 B神奈川クリニック眼科 C神戸クリニック

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

レーシック手術 成功&失敗 体験談140

レーシック手術 成功&失敗 体験談140



( 30代 男性) 2008年投稿

イントラレーシックを受けました。

検査や対応は、大量の客を効率良くさばく感じを受けましたが、こんな事で不満を言ってもしょうがないと思いました。

人が行う視力検査は、ちゃんと調整が出来ているのか、もうちょっとコミュニケーションが欲しかったので、手術直前の検査時にはもっと丁寧に検査するようお願いしました。

手術は非常に怖かったですが、痛みはなかったです。

何回かやり直してるトコも見えましたが、医者より機械を信用しました。

0.05から1.5になりました。

術後は快適ですが、不満もあります。

目がコロコロしている感が有ります。

徐々に無くなってきてますが、完全に無くなるのか、一生続くのか分りません。

字がかすむ感じもあります。

夜のハロ・グレも有りますけど、毎晩運転してます。

コンタクトの時でも一日数回目薬を差したり、夜の運転をメガネで行った方が今よりも見にくかったと思いますので、私は術後の方がマシだと思ってます。

完全に健康な目に生まれ変わるという感じでは無いです。

コンタクトレンズを長時間装着する方が良くないと私は思ってます。

術後は、近視にならないようにという不安が以前よりも出てきました。

まだ術後一カ月も経っておらず、初めての経験ですので、結論は出せませんが、正直な感想を書きました。

人によって感じ方も手術の結果も残りの人生の過ごし方も様々だと思いますので、お勧めも否定もしません。

この程度の不満は私なら許容範囲で、この見え方が10年くらい続いたら非常にありがたいと感じてます。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談139

レーシック手術 成功&失敗 体験談139



( 30代 男性) 2008年投稿

半年前に某大手クリニックでイントラレーシックを受けました。

イントラの症例数だけは世界一らしいですが。

レーシックのきっかけは先輩の進めでした。

半年前に受けて絶好調らしく。

いきなりパンフレットと割引券をもらいました。

レーシックは安全、安全、簡単、簡単、という話を信じてレーシックを受けました。

1.2ぐらいを希望したのに終わってみれば完全矯正。

術後からひどい飛蚊症にも悩まされました。

術後から偏頭痛。

何度クリニックに訴えても、軽い遠視になってるけど問題ない、なんなら再手術しましょうか?と術後の対応は適当、先生もコロコロ変わり言うことも変わります。

不振に思い、開業でレーシックをやっている先生にセカンドオピニオンで受診したところ、調節麻痺させると右目がかなり遠視化していて、それによる頭痛だと。

また、再手術ももう角膜が薄く危険であるとのこと。

大手クリニックのい加減さにあきれ返りました。

今では遠視用メガネがなければ頭痛が激しく生活できません。

みなさん病院選びは慎重に行ってください。

ベルとコンベアー式のクリニックは安いだけにトラブルがあったときにはそれなりの対応しかしません。

他の疾患もきちんと見れる病院での手術をお勧めします。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談138

レーシック手術 成功&失敗 体験談138



( 20代 男性) 2008年投稿

昨日までレーシックを受ける気満々だったのですが、ここを見てかなりテンション下がりました。

どうやら乱視やハロはほとんどの方が経験するみたいですね・・・。

視力が上がっても乱視になったら意味ないじゃん!って思いました。

目とは一生付き合っていくんですもんね。

やっぱりHPは宣伝だからいいことしか書かないんですね。ここを見てよかったです。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談137

レーシック手術 成功&失敗 体験談137



( 40代 女性) 2008年投稿

最近、視力の低下を実感しています。

最初の1、2年は昼間は結構よく見えてめがねなしの生活は快適でした。

でも、やはり暗いところは苦手でした。

特に地下駐車場に入るとあまりに見えなくてあせりました。

その頃の視力は1.2位でした。

でも同じ1.2でもコンタクトをしていた頃の見え方とは確実に違います。

検査表で輪がどちらに切れているかというのはなんとなく当たります。

でも見え方がクリーンではないのです。

ぼあ〜んとした感じです。

最近その感じがひどくなってきてテレビの字幕なんかはとても見辛いです。

あと車に乗っていて案内板もほとんど見えません。

対向車のライトは最初の頃から非常にまぶしくて夜でもサングラスをかけて運転していました。

先月運転用に遮光と少しの度の入っためがねを作りました。

今の視力はたぶん0.7位だと思います。

でも、もうドライアイでコンタクトは二時間くらいしか入れられなかったし、黒板の字を見るわけでもないので手術を受けたことには後悔はしていません。

今、息子が手術を受けたがっていますが、きっともっともっと技術は進歩していくと思うのでなるべく先延ばしにするように助言しています。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談136

レーシック手術 成功&失敗 体験談136



( 30代 男性) 2007年投稿

裸眼0.03で受けました。

昼間の外はクリアに見えますが、夜間、曇り、部屋の中の視力は0.3程度ですね。

特に夜間など全く見えないに等しいです。

ハログレは夜間視力が良くなれば気にならないレベルになるでしょうが、0.3程度では、3メートル先の人の顔もぼやけるし、ハログレのせいで実質視力0.1以下で駄目です。

これでも昼間視力は1.5。

夜間視力が極端に落ちる原因は、レーザーで削っていない部分の光が網膜に到達することによる画像のボヤケで半年程度で軽減するらしいですが、直るのかな?

眼鏡がないと盲目と変わらないほど目の悪い人以外は受けない方が無難でしょう。

ちなみに私はこれでも眼鏡が要らない恩恵のほうが大きいと思います。

車と家に常時、予備の眼鏡を置いておかなければ、生活が成り立たなくなる危険性と天秤に掛ければ・・・。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談135

レーシック手術 成功&失敗 体験談135



( 30代 男性) 2007年投稿

今の自分の見え方でお話しさせて頂くと、「慣れるしかない」って感じです。

なので、夜間の車の運転は、(当然と言えば当然ですが)スピードを落として、安全運転でかなり気を使うようになりました。

今までちょっと遠くの薄暗い所が見えていたものが、見えなくなったせいで、歩いている人や自転車に乗っている人などが、至近距離になっていきなり視界に入ってくるので、ヒヤっとする事がかなりあります。

車内でも、ルームランプを付けずに、月明かりや街灯しかない状態ですと、点灯しないボタンは、真っ暗で何も(凹凸やマークが)見えない状態ですね。

私の個人的な意見としては、自分の症状はどちらかと言えば「極端」な例として受け止められた方がいいと思います。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談134

レーシック手術 成功&失敗 体験談134



( 30代 女性) 2007年投稿

私の場合、夜間の運転は超快適です。

思わず笑いがこみ上げてくるくらい快適です。

目が全く疲れません。

昼間も快適で、ドライアイもありません。

手術の痛みも全くなしでした。

ただ日中の曇りの日くらいの明るさ、薄暗いところで少しぼやけた感じがあります。

しかし慣れれば問題ない感じです。

コンタクトをしていたときよりも目を開けていられる時間が長くなったのでハエ退治も若干上手になりました。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談133

レーシック手術 成功&失敗 体験談133



( 30代 女性) 2007年投稿

不安はオペ前に限ったものではありません。

オペ後も不安につきまとわれます。(私だけかもしれませんが。)

もし、ヘイズ(エピのため角膜の混濁が生じやすい)が出たら。

炎症が出たら。

乱視が出たら。

遠視が出たら。

視力の戻りが出たら。

毎日が不安でいっぱいです。

見える喜びと上記の不安から一喜一憂する毎日にも疲れてきたように思います。

術後の満足度は裸眼視力を手に入れたとしても術後に抱える不安を考えると相殺されるのではないでしょうか。

また見え方の質も同じ視力であってもコンタクトの方がクオリティーが高いです。

レーシック後「世界が変わった」とよく耳にしますが、私が世界が変わったと感じたのは初めてコンタクトを装着した時でした。

レーシック後は「こんなものか」といった感じです。

コンタクト時代は不調もなかったことから、目に必要以上に気を遣うことはない生活でした。

しかし今は不安から少しでも目にいいことを取り入れる生活を強いられています。

コンタクトのわずらわしさ。

ホントにわずらわしいです。

「うっとうしい」で一杯でした。

けど、レーシックも別のわずらわしさがあります。

今現在裸眼は「快適」か?

うーん・・・といった感じです。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談132

レーシック手術 成功&失敗 体験談132



( 30代 女性) 2007年投稿

先日エピレーシックを受けました。

エピでは術後視力の回復に時間を要するのですがオペ直後からよく見えていました。

エピ特有の痛みもなく経過痛みはありませんでしたが玉ねぎを切った滲みる感じがひどく
手術当日〜翌日まで涙ポロポロの生活でした。

術後2日目には滲みる感じも軽減されましたが今度は光が(日光に限らず)まぶしく目が半目しか開けられない状態になりました。

術後3日目滲みる感じも光のまぶしさからも開放され、術後4日目予定通り保護用コンタクトがはずれました。

術後2週間過ぎる頃までは視力は出ていたものの手元の文字がぶれて見づらく見え方のせいか頭痛と肩こりが生じ辛かったです。

現在術後23日目、手元の文字も見易くなってきました。

肩こり頭痛も今は軽減しています。

視力は2週間後検診の結果、右1.2左1.5両目1.5で術後からハロー・グレア・ドライアイなく経過しています。

術前の視力は両目とも0.06殆どコンタクトに頼りきった生活で、コンタクトでの矯正視力は両目とも1.2。

寝る前の30分程はメガネを使用しメガネの矯正視力は1.0ぐらい。

コンタクトはハードメインでここ5年程は補助としてワンデーのソフトを使用(旅行に行く時やハードを紛失した時に代用)。

メガネを使用し始めてから25年、コンタクトを使用し始めてから21年、眼病やドライアイといった目のトラブルとは無縁に生活出来ていました。

子どもの頃から裸眼に憧れ自分なりにレーシックのことを調べ、自分で納得のいくクリニックを選択しオペに臨んだのですが、順調過ぎる経過をたどっている現在でも他人にレーシックを勧める気にはなれないのが正直な気持ちです。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談131

レーシック手術 成功&失敗 体験談131



( 30代 男性) 2007年投稿

先日、イントラレーシックを受けました。

最初の右目フラップ作成時、緊張して力が入ったのか、吸引がはずれてしまいました。

そのためか、右目だけ白目に内出血がかなり残ってます。

レーザ照射直後の診察で、「皺があるとので洗浄します。耳当てをはずす時に、目をギュッとつぶらないでください」と怒られました。

直後、看護師さん達が異常な速さで機器を再設定して、右目のフラップの再洗浄をしました。

この時は、手術失敗かと思い、ちびりそうでした。

手術当日は左目だけ異物感があり涙が出っ放しでしたが、右目はまったく平気でした。

翌日はほとんど違和感無く、検診では量目とも2.0、近くも遠くも良く見えるし、ハログレアも無くとても満足してます。

受けた病院は、接客はしっかりしてますが、診察の際は、こちらから聞かないと何も説明してくれません。

不安を煽って、手術を受けてくれないと儲かりませんので、致し方ないと思います。

私は自分でかなり調べていたし、身近に体験者が何人もいたので、特に聞くことはありませんでした。

医師から詳細を聞き出したいのであれば、事前に知識を得て理論武装していく必要があるでしょう。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談130

レーシック手術 成功&失敗 体験談130



()2007年投稿

術後の結果・経過に関しては、数値においても、感覚的な満足感においても、個人差が非常に大きいです。

ですから、あくまで参考程度に。

手術は非常に満足しています。

術後5ヶ月での視力は左1.0,右1.2、夜間視力やハロに関しては多少の低下や眩しさは生じますが、夜間運転しても気にならない程度です。

ドライアイに関しては、術前ではコンタクトのごろごろ感が強かったのですが、現在もドライアイによる視力の低下・ぼやけ感はありますけれど、術前と比べて現在のほうが非常に快適に感じています

再手術に関しては左眼が1.0、ただし現状でも生活に支障がないので、再手術をするかどうか迷っています。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシック手術 成功&失敗 体験談129

レーシック手術 成功&失敗 体験談129



( 30代 男性) 2007年投稿

「失敗」という言葉をよく見かけますが…実際のところ手術の成功・失敗の判断は、術後の数値それ自体よりも、あくまで個人的な「満足感」で決まる部分が大きいと感じています。

ですから「満足感を高めていく努力や工夫」を術前から意識的にしていくことが大切だと思います。

たとえば術後の目標視力。両眼1.5〜2.0なんていうのは、学生でなければ不必要ですし、特殊な職業や趣味が無い限り、かえって実生活に支障を生じやすい。

あえておおざっぱに言えば、実際のところ両眼0.6〜0.8あれば、ちょうど良いと感じるくらい。

両眼0.3でも満足されている方もいる。

それだけ個人差も大きい。

手術に求める優先順位もひとそれぞれ。そういう事実を術前から調べて自分なりに「納得」しておくだけで、術後にどういう数値が出るにせよ、術後の満足感は変わってくるでしょう。

それと、術後のアフターケア。

術前からよく調べて「納得」しておけば、術後も「安心感」を抱いて生活することができます。

そういう点では、広告に見かける、術後の「サービス無料」という言葉も要注意ですね…。

何でも無料だからと言って術後に満足できるとは限らない。

多少の出費があっても良質なアフターケアを支持していきたいですね。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


デジカメでレーシック手術前後を再現

デジカメでレーシック手術前後を再現



 いつもテレビを見ている位置から、レーシック手術前後の「見え具合」をデジカメで模擬してみました。

 手術前はこんな感じに見えていました。


before.JPG


 実際のところ、もっとぼんやりとしか見えなかったんですが、デジカメで「ぼかす」のはこれが限度で・・・(笑。イメージが伝わってくれれば良いです。


 で、レーシック手術後はこんな感じ。


after.JPG


 とうぜん裸眼です。

 眼鏡やコンタクトで見ていた頃よりシャープに見えるのは(テレビは東芝・・・なんてね)驚きでした。

 正視の裸眼がこんなに快適とは、手術前の当時では想像すらできなかったのは仕方ないです。

 生まれてこの方、世の中がそのようにしか眼に映らなかったんですから。


 あくまで模擬した見え具合の違い。

 まだまだ、生活習慣や人生観が変わるほどの違いにたくさん気付きます。

 良いこともあれば慣れずにちょっと戸惑うこともたくさんです。

 感覚的にでも良いですから、ぜひ本サイトでそういった違いを知っておいて頂ければ、実際にレーシック手術を受けるかどうかを決断するときに「ちょっぴり」くらいは参考になるかな?と思っています。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシックについて

レーシックについて



 今は便利になり、視力が悪くてもレンズの薄いメガネがあったり、1DAY用の使い捨てコンタクトレンズなども安く使えるようになりました。

 でも、どれだけ便利になってもこれらのアイテムの手入れが行き届いていないと、「眼」に負担をかけるだけではなく、炎症を起こしたり、角膜を傷つけてしまうこともあります。

 メガネやコンタクトレンズに頼らない生活ができたら、どんなに楽か…と思っている方も多いことでしょう。

 特にスポーツをする人や、ドライアイでコンタクトレンズが装着できない人、夏にファッションでサングラスをしたいという人にとってはね。

 そんな人にとって、レーシックは救世主になるかもしれません。

 一般的に、「レーシック(LASIK)」 と呼ばれていますが、これは“Laser in-situ Keratomileusis”の略で、直訳するとレーザーで角膜を調整するということです。

 レーシックは、眼の角膜を切開してめくり、レーザー照射をして角膜の屈折力を変えて焦点を合わせます。

 これを活用すると、近視や乱視などを矯正できるわけです。

 また、視力の回復が早く見込める治療法という特徴もあります。

 角膜の歪みを矯正できるため、「裸眼での視力」を回復させられることが最大のメリットなのです。

 しかも、極めて短時間で手術が可能で、ほとんどの場合は日帰り手術です。

 もちろん「片眼だけの手術」も可能です。

 メガネやコンタクトレンズに替わる「第3の視力矯正法」がレーシックなのです。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシックの普及

レーシックの普及



 レーシックは欧米を中心に広まり、今や世界中で普及している手術です。

 1995年に、FDA(アメリカ食品医薬品局)がエキシマ・レーザー治療による矯正手術を許可したことにより、急速に普及しました。

 手術時間は、両眼で15〜20分と短時間で終わるため、その手軽さも支持されています。

 全世界を見ても、毎年数百万人が受けている手術で、利用者は年々増えています。

 日本でも厚生労働省から2000年に認可されて以来、注目度は高まっています。最近ではテレビCMも珍しくなくなりました。

 多くのスポーツ選手やタレントさんなども治療を受けてPR効果も高まっています。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシックの対象者

レーシックの対象者



 普段の生活でメガネやコンタクトレンズなどを必要としている方であれば、レーシックの対象者です。

 その中で、レーシック初期に切実な思いで治療を受けたのは、プロフェッショナルなど職業的に必要と感じた方達でした。

例えば、

・プロのスポーツ選手や芸能人、カメラマン、登山家などで、メガネやコンタクトレンズの着用が職業上で邪魔になる方達、

でした。

その後、評判を聞きつけて、

・ゴルフ・水泳・野球・スキー・ダンスなど、趣味を続ける上で、メガネやコンタクトレンズがわずらわしいと思っている方達、

・アレルギーなどがあり、コンタクトレンズを付けられない方達、

・長時間のパソコン作業で、メガネやコンタクトレンズだと、眼が疲れて頭痛に悩まされている方達、

・左と右の視力の差が大きくて、不便を感じている方達、

と、レーシック手術を受ける患者さんが増えてきたのです。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


レーシックが受けられない方

レーシックが受けられない方



 残念ながら、レーシックは全ての方が受けられる手術ではありません。

 最終的には医師の判断によりますが、下記に該当する方は受けられないケースが大半です。

・17歳以下の方は眼球が成長過程にあるため、18歳以上になるまで受けられません。

・適応検査で不適応と診断された場合は、残念ながら受けられません。

・妊娠中・授乳中の方は受けられません。

・糖尿病、膠原病など内的疾患(病気)をお持ちの方は、受けられない場合もあります。

・白内障、緑内障、角膜の厚さ、近視や乱視があまりに強い方なども、眼の状態によっては受けられない場合もあります。

・花粉症の方などは受けられますが、術後は眼をこすれないため、症状が落ち着いている時期のみ受けられるケースが多いようです。

 上記は一般的な基準です。事情等もあるわけですから、いちど病院や医師に相談することをお勧めします。適切にガイダンスしてもらえるはずです。

 逆に上記に該当しない方でも、病院や医師の判断によりレーシック手術を受けられない場合があります。

 手術を受けるかどうかは別として、「適応検査」を受けておくことは大きな判断材料になりますから、気軽に受診することをお勧めします。

 病院側でも必ず「適応検査」しますし、手術可能と判ったからといって「必ず手術を受けなければならない」とは言いません(笑。

 私も念のため、3つのクリニックで「適応検査」を受けてから、手術をするかどうかの決断と、クリニックの選定を行いました(むかしは特に情報が少なかったですから)。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


手術後の効果

手術後の効果



 レーシックを受ける上で一番気になるのは、どの程度の視力改善効果があるか?ということかもしれません。

 もちろん個人差もあります。ただ、メガネやコンタクトレンズを着けた時の視力程度までは充分回復出来ると言われています。

 「適応検査」の段階で、見通しがすぐ判定されます。


 次に気になるのは、手術後の具体的な状態でしょう。

 驚くことに手術後すぐに、視力の回復が自覚できます。

 視力が安定するまでの間は、視力が不安定になったり、ドライアイのようになったり、明るいところが眩しく感じたり、などの症状が出る場合もあります。

 これは一時的なもので、かなりひどい状況でも数ヶ月〜1年経てば気にならなくなるようです。

 私自身、1ヶ月も経たないうちに慣れてしまいました。

 ただ、ごくまれに元の状態に戻ってしまう方もいると説明を受けた記憶があります。

 近視に戻ってしまうと言うことです。

 水晶体の厚さ調整をする筋肉が追従しない体質の方が稀にいるのだそうです。

 この場合は、治療費が高くついてしまうことになりますね。

 もちろんこの他にも様々な症状があります。

 本サイトでも知りうる限りまとめていますし、病院や医師に直接問い合わせて不安材料を明らかにして欲しいと思います。

 たった一つしか無い、大切な自分の身体です。

 人に勧められたからレーシック手術を受けた・・・という主体性の無い決断はぜひ避けてくださいね。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


リスク

リスク



 レーシックに対して興味があるからこそ、不安を抱くのは良く判ります。

 私自身がまさにそうでした。

 レーシック手術に失敗は無い訳ではありません。

 盲腸で入院しても手術ミスで命を落とすことだってあります。歯科医で麻酔ミスにあい、命を落とすことだってあるんですから。

 ただ、生命に関わる手術や治療と異なり、レーシック手術を受けなくともモノを見ることは可能です。

 これが、逆にレーシック手術への不安感だけを増幅し続けているケースもあると思います。

 レーシックの歴史はまだ浅く、長い期間でのデータはまだ少ないことも事実ですからね。

 治療を受けると決めるためには、信頼出来る病院や医師との出会いも重要だと思います。

 親身になって都度相談にのってくれる(最近はメールでも相談できます)関係が築ける様に、患者さん自身が自発的に質問して行く姿勢は大切です。

 そういう不安を解消するためには、専門医と相談をしてしっかりと手術前の診察を受けてから手術に望むことが大切です。

 もちろんアフターケアについても、良く確認しておくべきでしょう。

 最近はレーシック手術までは親身に対応してくれるけれど、手術後は定期検査以外はろくに回答をくれない、他病院を紹介された、といったトラブルがあることも指摘されています。

 ちなみに、手術前の適応検査では、5人〜10人に1人の人が不適応という結果になっているそうです。

 自分は手術可能か、どの程度のリスクが想定される状態なのか?万が一手術後にトラブルがあった場合、どのように対応してもらえるのか?等々をどんどん確認しておきましょう。

 「適応検査を受けた=手術を必ずする」ということではありません。

 私は3つの病院で適応検査を受けるほど「しつこく」確認しました。

 ぜひ、自分の状態とレーシック手術のリスクを早期に把握してしまいましょう。

 精神的にも楽になれますよ。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ


視力の種類

視力の種類



 視力とは、自分の目を通して見ることができる視覚の基準です。

 赤ちゃんの時からその人の視力が決まっているわけではなく、少しずつ発達を繰り返す中で十分な視力を獲得していきます。

 学校や病院、車の免許取得時にも視力検査は行われます。

 視力の測り方も様々で、片目を伏せた状態で、丸のどこが開いているかを言ったり、視力表や機械を覗いて検査するものなど色々な方法があります。

 これは片方の眼で見える範囲の視力を0.3、0.8、1.2などといった数値で表現したものです。

 また、この視力検査には色々なパターンがあり、メガネやコンタクトレンズを外した状態で行う裸眼視力、遠視・近視・乱視・老眼など、矯正したレンズをした状態で行う矯正視力、遠方視したときの遠方視力など様々です。

 ちなみに現在は自動車の普通免許では両眼で0.7以上(矯正の場合も可)ないといけません。

 視力と一口に言っても、色々な種類があるのです。

 ・中心視力 一般にいわれている視力のことです。

 ・静止視力 視力表のような静止した物を使ってはかったものをさします。

 ・動体視力 動くものを視標としてはかったものをさします。瞬間的に物を見る力です。70歳以上の運転者が運転免許を更新する場合に義務付けられる高齢者講習では、運転適性検査の一つとして動体視力検査も行われています。

 ・裸眼視力 メガネやコンタクトレンズなしの状態の視力のことです。

 ・矯正視力 メガネやコンタクトレンズなどの矯正器具を用いての視力のことです。

 ・片眼視力 片方の眼を完全に閉じて視力をはかったものです。

 ・両眼視力 両方の眼で視力をはかったものをさします。

 ・近見視力 近くを見るときの視力のことです。近見用の視力表を用いて、30センチのところからはかったものをいいます。 

・遠見視力 学校などで行われるのはこの方式が多いです。5メートルはなれたところから、視力表を用いてはかります。





レーシック手術の成功・失敗 情報・体験 >> トップページへ




↑レーシックに関する書籍も豊富



エコバッグ
エルメス
ネックレス
ダイエット
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
中古 ブランド品(アウトレット)
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。